2017年よりアート&サイエンスのプロジェクトを推進しています。

 アーティストと科学者が融合し、分野を越えた各界の専門家が結集し、未来社会に到来する考え方やアイデアをコンセプトボードに表現するプランの展示が開催されます。

伊丹裕略歴

 

1976 実験音楽活動を展開

1977 岡部徳三氏のもとでシルクスクリーン修得

1978 松澤宥氏のもとで最終美術修得

1980 版画工房“360゜GRAPHICS”設立

1980 美道的表現の宣言

1991 Circulation Art 提唱

1993 『惑星磁場修正計画』開始

1999 オルタナティブ・アートスペース “Para GLOBE”設立

 

[個展]

2006 Archifect(7.83Hzの交響建築/Gallery Punt/岡山

2005 7.83Hzの交響絵画/Gallery はねうさぎ/京都

2003 Rainbow Project/表参道画廊/東京

2002 Sensibule Art/Para GLOBE/東京

1999 最終美術思考工房の消滅とその後/Para GLOBE/東京

1999 伊丹裕Installation’98/ギャラリーはねうさぎ/京都

1998 伊丹裕展 /香染画廊/東京

1997 伊丹裕展 /ギャラリー白川/京都

1996 One Day One Show/ギャラリー360゜/東京

1996 Power Spot Art/ コンパック・メディア・サロン/東京

1995 “モデュレーター1.2.3”/ VA nishiogi/東京

1994 “宇宙からのメッセージ”/VAnishiogi/東京

1993 “大いなる気” /岡崎球子画廊/東京

1993 “反茶室” /無門庵ギャラリー/東京

1990 “観想軸”Insight of Scroll/ 岡崎球子画廊/東京

1987 「伊丹裕」展/ 田村(Tamura)画廊/東京

1986 「伊丹裕」展/  西瓜糖/東京

[グループ展]

2010 BIGAKKOU  ANNUAL  REPORT2010/Gallery HIGURE/東京

2009 PARCOURS-WAY-MICHI/東京都現代美術館/東京

2009   Tokyo Local2/香染画廊、Para GLOBE/東京

2008 DAYLIGHT SPACE//東京ージュネーブ(スイス)

2008 ELEMENTALISM .Vol3(対向・アビムカ)/Para GLOBE/東京

2007 Festival Video Art/東京芸術大学、馬車道キャンパス/横浜

2007 杉並アート塾/杉並区周辺/東京

2006 for Beyond (4月のアーティスト達)/表参道画廊、香染画廊、Para GLOBE/東京

2005 ELEMENTALISM .Vol2/Para GLOBE/東京

2004 「松澤宥と九つの柱」/広島市現代美術館/広島

2004 ELEMENTALISM/Para GLOBE/東京

2004 国際芸術祭 Between ECO &EGO/川口市周辺/埼玉ーギリシャ

2003 六感の森/Axis Gallery/東京

2002 思想の図書館/杉並区周辺/東京

2002    La Dolce Vita/ポーランド・ドイツ

2001 形・Mathematics/Axis Gallery/東京

2001 BOX  アートストリート展/杉並区周辺/東京

2000 伊丹裕・北見隆二人展「宇宙誌」/スペース・ユイ/東京

1998 伊丹裕・北見隆二人展「巡禮」 / スペース・ユイ/東京

1997 タイムトロン展 / 神奈川サイエンスパーク/神奈川

1997   メビウスの卵展/O美術館/東京

1997   メビウスの卵野外展 /パルテノン多摩/東京

1995   Morhe’95/港区青山周辺/東京

1995   メビウスの卵展 /O美術館/東京

1995   メビウスの卵野外展// パルテノン多摩/東京

1994   波動の彫刻 /  御殿山ヒルズ/東京

1993   空間のための空間でない空間/ ハッピースタジオ/東京

1991   サーキュレーションアート展 /大阪ソニータワー/大阪

1989   Japan Impact Art Now / 韓国美術館/ソウル

1989   第5回 Works on Paper /大阪現代美術館/大阪

1988   京都アンデパンダン /京都市美術館/京都

1988   第4回 Works on Paper/大阪ABCギャラリー/大阪

1988   現代日本美術展/ニューヨーク/U.S.A

[“惑星磁場修正計画”の活動]

’93 より、ストーンヘンジ(イギリス)をスタートとして、地球上のパワースポット7ヵ所

に、 磁場修正のプロジェクト『惑星磁場修正計画』を遂行。

2000 『惑星磁場修正計画Vol.7』 カイラス山/チベット

1998   『惑星磁場修正計画Vol.6』 エアーズ・ロック/オーストラリア

1997   『惑星磁場修正計画Vol.5』 アリゾナ.セドナ/アメリカ                                       

1996   『惑星磁場修正計画Vol.4』 鞍馬山/日本                  

1995   『惑星磁場修正計画Vol.3』 マチュピチュ/ペルー

1994   『惑星磁場修正計画Vol.2』 南極

1993   『惑星磁場修正計画Vol.1』 ストーンヘンジ/イギリス

[受賞]

人間と環境ドローイングコンペ 

第1回オランダグラフィックビエンナーレ

都市への提言(川崎製鉄/神戸市)

軽井沢ドローイングビエンナーレ

第5回タキロン国際デザインコンペティション